ねんど

DSC_4739

可児ミッションには3〜5歳までが通常たてわり保育で生活していますが、クラフトの時間は年齢別に活動をしています。

 

今日は年少・年中さんはねんど。

いつもは油粘土を使用していますが、今日は特別にカラフルなねんど。

たくさん色があるけれど量が限られているから、仲良く分けあって使おうね。

DSC_4732DSC_4747

バースデーケーキ、カップケーキ、ケチャップが添えられた料理などなど。

食べ物を作る子どもが多く、気分はまるでパティシエやシェフ。

DSC_4746DSC_4739 DSC_4738DSC_4734

 

年長さんははさみとのりとクレヨンを使って工作を。

線通りに折り紙を切って開くと・・・四つ葉のクローバー!

DSC_4756DSC_4759DSC_4758

次は赤い丸を切って、

DSC_4766

台紙に貼って模様を描くと・・・

DSC_4771 DSC_4774

てんとう虫とクローバーの完成!

DSC_4779

 

可児ミッションに通ってくる子ども達のなかには、ここに来るまで保育園や幼稚園などに行ったことがなくずっと家の中で遊んで過ごしていた子ども達が多くいます。

そういった子ども達は、ほしい物があると無言で奪ったり、気に入らないことがあるとお友達を叩いたりしてしまいます。

今回のねんど遊びでは数色のねんどが各グループに配られ、みんなでわけあって使うことが目的でした。

ほしい色があれば「かして」「ちょうだい」と言い、相手は「いいよ」と仲良くわけあう練習を繰り返しながら、楽しく遊ぶことが出来ました。