「おかわり」のこえ

DSC_5461

恵みの雨と暑い日が繰り返し訪れるこの梅雨の時期。

野菜たちはすくすくと成長していきます。

 

今日のお弁当の時間に、きゅうりを出しました。

日本と同様フィリピンでもなじみ深い野菜です。

(タガログ語では、ピピノです。)

味付けは、シーザーサラダドレッシング。

 

DSC_5467 DSC_5466

 

 

 

見た目が緑色だから、という理由で食べるのをためらっていた子も、恐る恐る一口食べると・・・

DSC_5455

あれ?ぜんぜんにがくない、おいしい。

 

DSC_5461

「せんせいもっと!おかわり!」

 

最初は嫌煙していたのに、おかわりする子どもが続出でした!

 

 

このきゅうりは、畑でたくさんの野菜を育てているご近所さんから、頂きました。

味噌汁も以前頂いた玉ねぎを入れて作りました。

また、ドレッシングはフードバンク「認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋」様よりご支援頂きました。

 

子どもたちの健康を守るため、栄養面のサポートとして、可児ミッションではときどきこのように副菜を提供しています。

年少さんの中には、まだ見た目で受け入れられない子どももいました。

しかし、こうやってさまざまな食材が昼食時に並ぶことで、いつか、食べてみようというきっかけを生むことになります。

ご近所さんや協力団体など多くの方に子どもたちの食を守られ、大きくなっていけることに、あらためて感謝した日でした。